HGCSG educational seminor #3

HGCSG  educational seminor #3

 癌領域の日常診療における治療方針につき、前半は症例検討形式で、後半は講演形式でのseminor を開催いたします。今回が3回目の開催となりますが、今回は大腸癌の仮想症例を題材とし、化学療法施行に伴う有害事象のマネージメントについて、clinical questionとdiscussionを行います。より、日常診療に直接的に還元できる内容を予定しておりますので、前回同様の多数の先生の御参加をお待ちしております

★日時:平成22129()19002100

★会場:札幌市中央区北3条西4丁目1-1日本生命札幌ビル8

中外製薬株式会社 会議室

Program

19:00【情報提供】中外製薬株式会社~アバスチンについて~

19:10【症例提示・症例検討】北海道大学病院より症例提示

20:10【教育講演】化学療法に伴う有害事象対策

<座長> 北海道大学病院第三内科 結城 敏志 先生

<演者> 北海道大学病院第三内科 中積 宏之 先生

 

共催:北海道消化器癌化学療法研究会(HGCSG)/中外製薬株式会社

コメントをどうぞ