2009 年 10 月 のアーカイブ

第47回 日本癌治療学会・学術集会報告

2009 年 10 月 29 日 木曜日

 

 

 20091022日~1024日に横浜で開催されました第47回日本癌治療学会学術集会においては、HGCSG関連の演題は0801の口演7(!)IRIS+BVの第II相試験1題の口演1題の計8演題におよびました。

 

 また、小松先生のHGCSG0801の年齢別解析、中村路夫先生のIRIS/BVが優秀演題賞(口演)を受賞いたしました。

 

 関連施設の諸先生のご協力のおかげをもちまして、このような栄誉にあずかり、また、多数のインパクトある発表を行うことができました。改めて日々のご協力に御礼申し上げます

  年齢別解析 

     IRIS/BV

 学会報告詳細は会員専用ページに掲載しておりますのでご覧ください。

 

 

 

 

 

 

 

 

第47回 日本癌治療学会・学術集会発表予定

2009 年 10 月 9 日 金曜日

 

47回 日本癌治療学会・学術集会

(10/2224、於 横浜)において、当グループ関連の以下の演題が発表予定です

 

1日目>

★口演1 大腸・肛門 薬物療法1(13:00-13:50)

OS001-3 Bevacizumabの有用性を検討するレトロスペクティブ調査(HGCSG0801-FOLFIRIBV の解析

北海道大学腫瘍内科学 竹 内   啓

 

★口演2 大腸・肛門 薬物療法2(14:00-14:50)

OS002-3 Bevacizumabの有用性を検討するレトロスペクティブ調査(HGCSG0801

北海道大学消化器内科学 結 城 敏 志

 

OS002-4 Bevacizumabの有用性を検討するレトロスペクティブ調査(HGCSG0801-年齢別の解析

北海道大学病院腫瘍センター 小 松 嘉 人

 

OS002-5 Bevacizumabの有用性を検討するレトロスペクティブ調査(HGCSG0801-1次治療例の検討

富山大学第三内科 細 川   歩

 

 

2日目>

★口演46 大腸・肛門 薬物療法6(11:00-11:50)

OS046-1 Bevacizumabの有用性を検討するレトロスペクティブ調査(HGCSG0801-2次治療例の検討

岩見沢市立総合病院内科 加 藤 総 介

 

OS046-2 Bevacizumabの有用性を検討するレトロスペクティブ調査(HGCSG0801-3次治療以降の検討

北海道大学消化器内科学 中 積 宏 之

 

★口演64 大腸・肛門 薬物療法7(10:30-10:50)

OS064-6 Bevacizumabの有用性を検討するレトロスペクティブ調査(HGCSG0801-FOLFOXBV の解析

市立札幌病院消化器内科 中 村 路 夫

 

★口演80 大腸・肛門 薬物療法8(10:40-11:40)

OS080-3 切除不能・再発大腸癌に対するセツキシマブの安全性と有効性の検討

富山大学医学部第三内科 梶 浦 新 也

 

★口演81 大腸・肛門 薬物療法9(13:00-13:50)

OS081-1 進行・再発大腸癌に対するIrinotecan+TS-1+BevacizumabIRIS/Bev)併用臨床第II相試験

市立札幌病院消化器内科 中 村 路 夫

 

3日目>

★ワークショップ11 ガイドライン治療・臨床試験に該当しない症例に対する治療(8:30-11:30)

W11-2 ガイドラインにおいて推奨されていない肝機能異常値患者に対する化学療法の検討

北海道大学病院腫瘍センター 小 松 嘉 人

 

★示説73 大腸・肛門 薬物療法2(14:00-15:00)

PS73-07 mFOLFOX6+ベバシツマブ投与後に切除を行った、直腸癌術後、肝尾状葉転移の1

高岡市民病院外科 月 岡 雄 治